FXブログ借金返済トレーダーの挑戦 ❰FXは少額からでも1000万勝てるのか?密かに借金増殖中❱

fxでのトレードをリアルタイムでお伝えするブログ 少額で始める海外FX 1000万を目標に達成するまでせっせと入金 小遣い3万、借金返済トレーダーの挑戦 密かに借金増殖中

カテゴリ: 収支報告



おはようございます!借金返済トレーダーのヤクトです。

およそ1万のマイナスだが先週末は大きく含み益を抱えていたので精神的打撃は大きい。


20000入金し100%ボーナスの恩恵で証拠金事態は増えているが···




Screenshot_20181001-061758



先週収支 -10909円
累計収支 -403667円

入金額         20000円
口座残高  22913円



一時はプラスになった累計収支もマイナス40の大台越え···




このエントリーをはてなブックマークに追加




おはようございます!借金返済トレーダーのヤクトです。


累計収支報告ですが1週飛ばしてましたので






からの2週分まとめて。



今週火曜からポジっていたドル円は利食いできなかったです。

112.335でロングした分は決済しまして再度1枚入り直しています。

現在3枚保有ですが2枚は建値にストップ置いてますのでハイレバに変わりはありませんが急激に下げてもリスクはそれほどないかと思い持ち越しました。

クロス円で円高の方向に動き出してるのは気になりますが調整の範囲内かと・・・


現在保有ポジは画像参照で!



Screenshot_20180923-120940




2週分収支 -13270円
累計収支  -392758円

出金額  80000円
入金額  10000円

口座残高 13822円


含み益が約10000円ありますので来週はまずはマイナスにならないようにしたいものです。




このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは!借金返済トレーダーのヤクトです。

先週までトレードしていたFXの種の6万。これはハマでの運送バイト代です。明後日嫁の退院が決まっていたためこれを病院の支払いに充てる為出金申請していました。

出金後はおよそ30000円口座に残りましたが全てなくなる事はわかっていました。
なのでロスカットしても悔いはなかったのです。ユロドルショートを握ってたのですが下に行けば怒濤の下落がくるのではないかと···
一発狙いでした。



8万のうち6万は嫁に渡し残り2万で明日から再度挑戦する。ギリギリの戦いがつづきます。



Screenshot_20180916-190001



このエントリーをはてなブックマークに追加




おはようございます!借金返済トレーダーのヤクトです。

少しFXから遠ざかっていましたが今週より専業としての5日を追えました。
展開としてはまずまずのスタートもお約束の含み損からのナンピンもありまして・・・


昨日の記事



これが上手く刺さってくれ残りは111.335ロング1枚のみという展開からの・・・
雇用で上下の間に少しマイナス喰らうもすぐ見切りをつけたので大事には至らず・・・

111.335ロング1枚を保有して寝る前に正直迷いました、雇用後も大きく下げずにいたのでこのまま放置するか損切してしまうか・・・


持ち越しポジは絶対に避けたかったので損切決行し終了。

朝チャートを見ると大きく上下するチャートも一度も111.335には届いておらず切っておいて正解だったようです。








結果は・・・





Screenshot_20180908-095123






今週収支 +37092円
累計収支 -379488円

入金額  60000円


専業1週目はプラス。日給7400円・・・

この証拠金ではまずまずの結果ではないでしょうか?

以前までのトレードなら5枚位でポジってたと思うのですが1、2枚でも意外と大きく伸ばせるのですね・・・

来週もプラスならば飛躍できそうな気が・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加




こんにちは!借金返済トレーダーのヤクトです。


収支報告遅れていましたので書いておきます。

ここまで負け続けると流石に書く気力がなくなりかなり遅れてしまいました。







前回報告からは30000円入金し100%ボーナスの恩恵にあやかろうと証拠金60000円スタートも見事に散りました。


累計収支 -416580円



現在FX口座に入れるお金はない事もないがとても怖い・・・

いつも再入金の時は今度こそ資金管理を!と思いつつ勝ちを焦る傾向にある・・・

少しココロが落ち着いた時に再度勝負する。





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ