こんにちは!借金返済トレーダーのヤクトです。

タイミングの違い。いつ、どのような状況で何をしたか。

同じことをしても成功者と脱落者が必ずいる。取り組む姿勢やものの考え方での違いなど大きな差は何なのかは正直わからない。タイミングなんて関係ないよ、と考えの人もいると思いますがヤクトはこれ大事なんだなぁとシミジミ思っています。


回帰してきた顧客の対応によって少しでも売り上げUPする努力を怠った結果はいうまでもなく最盛期のものとはほど遠い。FXのチャートは事業の好、不調の波と良くにてると···

押した後は最高値を目指す動きがなければ自然落下してしまうのです。

それでも何とか最低限の生活するだけの水準の利益は確保できていました。

その矢先の事です。商品を卸してる先の計画倒産の罠に架かってしまいました。

体力のない小さな零細企業には打撃は大きい。その打撃の大きさは実情を知っている方でないと理解できないのかもしれませんが例えて言えば、本屋やスーパーの万引き被害に似ているのかもしれません。

万引き被害くらい···て思う方多いと思います、極端に言えば本屋の書籍全体の10%を万引きされた場合すべての本が売れても利益は0どころか人件費などの経費分マイナスです、おそらく(掛け率がわからないので予想です)

スーパーなんかは薄利多売なので大きなマイナスです。

そしてこの計画倒産被害に遭うと商品代だけでなくその後も金銭負担があるのです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット