前回記事の続きです。

間に合わない納期、通常発注後1週間ほどで品物ははいるのですが手をつくしましたがどうにもならない。そこでヤクトが取った行動は以前の職場の同僚へ電話しました。業界自体は同じなので客先で同じものを見たことないか確認のためです。藁にもすがる思いでした。結果3時間ほど後に連絡があり見つかりました。事情を話してくれていたので話はスムーズに進み後日同じものを納品することで譲り受ける事ができ何とか無事に事なきを得ました。

助けていただいた会社は以前住んでいた街にありかなりの遠方でしたが後日お礼の為に伺いました。ここの担当の方に言われた事、こういう経験意外になくて初めてだったよ!相手側は上手く収まった?と。

何とかしないと、と言う思いだけで行動していたのですが初めて何のかぁと···


その担当の方、今回のヤクトの行動を良く思ってくれてここまでしてくれる所って信用出来そうだねと···

この方とはこれが縁となりその後仕事も頂きました。


ピンチはチャンスって格言はこう言うこと?
いずれにせよ棚ぼたでお客が増えた不思議体験でした。



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット