初めてFXした時の事。

初FXは去年の11月です。海外のXMで口座を開きました。海外口座にした理由は何といってもハイレバレッジでの取引が可能だという事。少ない証拠金でトレードできるので小遣いの範囲で楽しめます。

また、海外口座ではゼロカットシステムを採用していますので一瞬での暴落(暴騰)時に口座残高がマイナスになっても0に戻るので口座に入れたお金以外の請求は一切ない。国内口座ですとマイナスになった部分は請求されます。
一方海外口座のデメリットはスプレッドの広さです。ドル円ですと1.8pips程度ですので10000通貨ですとポジった瞬間に180円のマイナスからスタート。国内口座ですと30円とかみたいです。
ただ、XMなら10000通貨トレード毎ににXMPというのが付くので一概にスプレッドのみで判断できません。
XMPは証拠金として使えるのでお得です。私はこのXMPポイントの存在を後から知ったので(4か月後)見た時には証拠金10万円分のポイントが付いていたのでびっくりしました。このポイント口座開設する時に変なトコからクリックして開設するともらえないみたいです。どっかの会社通すみたいなやつIBっていうんかな?なんかよくわかりませんが・・・・こちらから入っていけばちゃんとXMPは付いて3000円分の証拠金もらえます→XMリアル口座開設


私が口座開設した時は5000円の証拠金が口座開設ボーナスでもらえました。その5000でFXデビューしたのです。最初は1000通貨から取引していて10円20円の利益からスタート、その後10000通貨でやりだし7日ほどで+46000円位になりました。投資金0から40000円以上になったんです。私には衝撃的でしたよ!下の画像がその時の取引結果です。この頃は何も考えないテキトーなトレードでしたがプラス域に達した時には迷わず利確していました。欲のない取引がよかったんでしょうね、今ではもっといけるかも?と中々利確しなくなってしまいました(笑)

image

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット